京都大学大学院 農学研究科 応用生物科学専攻
海洋環境微生物学分野
Marine Environmental Microbiology
ホーム 研究内容 メンバー 研究設備 最新情報 大学院入試
アクセス 日本水産学会近畿支部

第一実験室
微生物の遺伝子解析・操作、化学分析実験などを行っています。サーマルサイクラ―や超遠心機、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)、蛍光分光光度計などがあります。
第二実験室
PCR産物の解析、ガスクロ解析、細菌の培養、顕微鏡観察などを行っています。化学発光 検出装置、人工気象培養器、ガスクロマトグラフィー、落射蛍光倒立顕微鏡などがあります。
恒温室
恒温室は20℃設定と25℃設定の2室があります。ここでは、植物プランクトンの培養、クリーンベンチでの微生物の植え継ぎ、蛍光光度計によるクロロフィル測定などを行っています。


以上の設備の他にも、大型海藻の標本を作製する部屋、培地用の生海水を保存する冷蔵室、消耗品のストックなどを保管しておく倉庫のような部屋があります。来研された際には是非ご見学ください。


Copyright(C) 2011 Laboratory of Marine Environmental Microbiology, Division of Applied Biosciences,
Graduate School of Agriculture, Kyoto University. All Rights Reserved.
HP管理者:城井真衣