京都大学大学院 農学研究科 応用生物科学専攻
海洋環境微生物学分野
Marine Environmental Microbiology
ホーム 研究内容 メンバー 研究設備 最新情報 大学院入試
アクセス 日本水産学会近畿支部

令和2年度日本水産学会近畿支部最新情報

事務局移管に伴いホームページを変更しました。
前ホームページはこちらを参照ください。

【令和二年度日本水産学会近畿支部例会のプログラムについて】

2020年11月16日
11 月29 日(日)に開催いたします、令和二年度日本水産学会近畿支部後期例会の プログラムを以下に掲載いたします。

参加のお申込み誠にありがとうございました。

プログラムはこちら

【令和二年度日本水産学会近畿支部例会の開催について】 追記

2020年9月25日
令和二年度日本水産学会近畿支部後期例会を11 月29 日(日)に開催いたします。 新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンライン研究発表(ズーム、口頭のみ)を募集します。 高校生の発表も受け付けますので、多数のご参加をお待ち申し上げます。

詳細についてはこちらをご確認ください。

【令和二年度日本水産学会近畿支部例会の開催について】

2020年9月16日
令和二年度日本水産学会近畿支部例会を11月29日(日)に開催する予定です。
詳細は追ってお知らせします。

【令和2年度 大阪湾圏域の海域環境再生・創造に関する研究助成制度のご案内】

2020年4月3日
大阪湾圏域の海域環境再生・創造に関する研究助成制度は、大阪湾広域臨海環境整備センター(以下、「センター」。)が、 大阪湾圏域の海域環境再生・創造に寄与することを目的として、大学・研究機関等における研究に助成を行うものです。


■助成対象者
国内の研究機関等に所属する方
研究代表者は、中堅・若手研究者(令和2年4月1日現在50歳未満)
※1 継続研究の場合は初年度の年齢が50歳未満

■研究対象課題
大阪湾圏域の海域環境の再生・創造に寄与する研究
※2 大阪湾圏域の海域とは、センターの広域処理対象区域に面する海域
   (大阪湾の全部、播磨灘及び紀伊水道の一部)
※3 過去の採択研究は下記のサイト参照
   
http://www.osakawan-center.or.jp/index.php/initiatives-on-the-environment/research-grant

■助成額
1件あたり180万円を限度とし、審査により助成額を決定

■助成期間
助成決定通知日から令和3年2月26日まで


■募集期間
令和2年4月1日から4月30日まで (申請書は4月30日必着)
※4 年度毎に申請し、採択を経た場合、最大3年間、同一テーマでの継続研究可
   (ただし、研究助成制度が存続する期間とし、研究対象課題を変更することもあります。)

■応募方法
実施要綱・申請書については、特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議のホームページに掲載していますので、ダウンロードして使用してください。
・特定非営利活動法人瀬戸内海研究会議HP:https://www.seto.or.jp/kenkyu/

■問い合わせ・提出先
特定非営利活動法人 瀬戸内海研究会議
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
         人と防災未来センター東館5階
(公社)瀬戸内海環境保全協会内
   TEL:078-241-7720 FAX:078-241-7730
   Email:web@seto.or.jp